認定NPO法人とは

 認定NPO法人制度は、NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援するために税制上設けられた措置として、NPO法人のうち一定の要件を満たすものについて、所轄庁が認定を行う制度です。

 

 認定NPO法人とは?

  認定NPO法人とは、NPO法人のうちその運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資するものにつき一定の基準(パブリック・サポート・テストを含みます。)に適合したものとして、所轄庁の認定を受けたNPO法人をいいます。


 認定の有効期間は、所轄庁による認定の日から起算して5年となります。 認定の有効期間の満了後、引き続き、認定NPO法人として特定非営利活動を行おうとするNPO法人は、その有効期間の更新を受ける必要があります。

 

 

▲このページのトップに戻る